膝の外側に違和感が!痛くないが原因は?

ちょっといい日

膝の外側に違和感が!痛くないが原因は?

読了までの目安時間:約 8分

 

kansetsutsuu

 

膝の外側に違和感を感じてしまうことがあります。

 

 

歩行時や運動時に違和感を感じてしまうと日常生活に支障をきたしてしまう場合がありますので、

早めの治療が必要になります。

 

 

加齢と共に膝の外側に違和感を感じてしまう方は多くなりますが、

原因はどこにあるのでしょうか?

 

 

また、対処法はどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

膝の外側に違和感を感じてしまう原因は?

 


 

 

 

 

膝の外側に違和感を感じてしまう原因は以下のものが考えられます。

 

 

・変形性膝関節症

 

・膝蓋軟骨軟化症

 

・半月板損傷

 

・膝蓋骨不安定症

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

変形性膝関節症

 

 

変形性膝関節症は長年の使用や繰り返される負担により、

膝の関節や軟膏がすり減ってしまうことで発症する病気です。

 

 

加齢に伴う一次性のもの、そして骨折や脱臼、関節炎、痛風などが原因となる二次性のものがあります。

 

 

 

初期には膝の違和感やこわばり感、長期の立ち仕事や階段の登り降り時の痛みで、

症状が進行してしまうと膝の曲げ伸ばしができなくなったり、激しい痛みを伴う場合があり、

日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

 

人によっては膝の外側に違和感を感じてしまう場合もあります。

 

 

膝に違和感や痛みが表れ、

о脚やx脚など変形の症状が現れたら早めに整形外科で受診しましょう。

 

 

 

膝蓋軟骨軟化症

 

 


膝蓋軟骨軟化症は膝蓋骨(膝の皿)の関節軟骨の一部が軟化、腫れ、亀裂などの症状を起こしてしまう病気です。

 

 

膝の皿の裏にある軟骨が太ももの骨と何度もこすれ合うことにより、

その部位が炎症を起こし、亀裂やふくらみなどの症状が表れます。

 

 

 

症状はひざの違和感や、

階段の登り降り、正座から立ち上がるときの痛みです。

 

 

また、ひざを動かした時にゴリゴリと音がすることもあるようです。

 

 

10~20代の女性に多く見られますが、

これは膝の筋肉が弱かったり、ハイヒールなどの不安定な靴を履くなどの習慣があるためです。

 

 

半月板損傷

 

komuragaeri

 

 

 

半月板は線維軟骨からできている三日月形の組織です。

 

 

半月板損傷は半月板が何らかの原因で損傷することで発症してしまう外傷です。

 

 

 

 

運動などを行っている最中に膝をひねってしまうことで発症してしまうことが多いのですが、

生まれつき半月板が形態が大きい場合に発症してしまうこともあります。

 

 

半月板が損傷しても小さな傷の場合は軽い痛みや違和感を感じる程度です。

 

 

半月板は膝の内側と外側にありますので、

外側に違和感や痛みが現れた場合は外側の半月板を損傷している可能性が高いです。

 

 

亀裂が大きい場合にはこりっと音がしたり、

膝が伸びなくなるなどの症状が表れます。

 

 

膝蓋骨不安定症

 

 

 

膝蓋骨不安定症は膝蓋骨(膝の皿)が大きく動いて不安定になる病気です

 

 

 

膝蓋骨は股関節にふたをするような形で乗っており、

横、下方向から靭帯で引っ張られるような形で固定されています。

 

しかし外傷や先天性の障害により靭帯が緩んでしまい、

膝蓋骨が不安定な状態になると、膝の膝蓋骨をつなぎとめる力が不安定になります。

 

 

 

これが膝蓋骨不安定症と呼ばれる病気ですが、

膝に違和感を感じたり不安定な感じするなどの症状が表れます。

 

 

これらの症状は階段を登り降りするときや、ジャンプして着地するときなど、

膝に負担がかかるような動作を行った時に症状が表れます。

 

 

 

症状を放置してしまうと軟骨や骨がすり減ってしまい日常生活に支障をきたしてしまうこともありますので、

膝蓋骨不安定症に症状が表れたら早めに整形外科で受診しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

膝の外側に違和感を感じる原因と何科で受診すればいいのか解説してきました。

 

 

 

膝に違和感を感じてしまう原因は様々ですが、

症状を放置してしまうと日常生活に支障をきたしてしまう病気もありますので早めに医師に相談しましょう。

 

 

特に年齢を重ねるごとに膝の軟骨がすり減ってしまい、

違和感を感じてしまう場合が多いようです。

 

 

 

何科で受診すればいいのか迷った時はまずは整形外科で受診するといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

子供   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: