アシナガバチに刺された!病院は?二回目はどうなるの?

ちょっといい日

アシナガバチに刺された!病院は?二回目はどうなるの?

読了までの目安時間:約 7分

 

a1180_016942

 

これからの季節アシナガバチの活動が活発になり、

アシナガバチに刺されてしまう方が増えてきます。

 

 

アシナガバチに刺されるとチクッとした鋭い痛みがあり、

その後は酷く腫れあがり、とてもつらい思いをしますので、できれば刺されたくないですよね。

 

 

また、蜂に二回目以降刺されてしまうと、アナフィラキシーショックと呼ばれる症状を引き起こしてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

 

今回はアナフィラキシーショックとはどのような症状なのか?またアシナガバチに刺されたら病院で受診したほうがいいのか解説していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アシナガバチに二回以上刺されると?

 


 

 

 

 

 

アシナガバチに二回以上刺されてしまうと、アナフィラキシーショックと呼ばれる生命にかかわるアレルギー症状が現れてしまうことがあります。

 

 

アナフィラキシーショックにより毎年20人程度の方が命を落としており、

特に夏場になるとアシナガバチの物理的な数も増加しますので、この時期に蜂に刺されて命を落とす方が多いです。

 

 

子供・幼児の虫刺され!しこりのような腫れが現れたらどうする?

 

 

症状は?

 

 

アナフィラキシーショックを起こすと実に様々な症状が現れます。

 

 

・蕁麻疹

 

・かゆみや腫れ

 

・くしゃみやゼーゼーという呼吸音

 

・咳

 

・動悸

 

・血圧低下

 

・無力感

 

・吐き気

 

・腹痛

 

・便意

 

・意識障害

 

・めまい

 

・しびれ・けいれん

 

 

 

 

これらの症状が30分以内に複数現れるようであれば、アナフィラキシーショックを引き起こしている可能性が高いので早めに医療機関で受診する必要があります。

 

 

一般的に二回目以降に蜂に刺されることでアナフィラキシーショックを発症してしまうので、

以前アシナガバチやスズメバチに刺されたことのある方は要注意です。

 

 

 

アシナガバチに刺されたら病院へ行くべき?

 


 

 

 

 

アシナガバチに刺されても病院へ行く必要はありません。

 

 

 

ただ、上記のようにアナフィラキシーショックの症状が短時間で複数現れるようであれば、

早急に病院へ行くべきです。

 

 

 

特に呼吸困難や意識障害、急激な血圧低下を引き起こした場合は死に至る可能性があります。

 

 

アシナガバチに刺され、

数十分以内にアナフィラキシーショックの症状が複数現れたらすぐに病院へ行きましょう。

 

 

 

呼吸困難や意識障害、急激な血液低下など命に関わる症状が現れたら、救急車を呼んでも構いません。

 

 

 

アナフィラキシーショックが起きたら何をすべきか?

 

 

 

アシナガバチに刺されアナフィラキシーショックと思われる症状が現れたらまずはエピペンを注射しましょう。

 

 

 

エピペンはアナフィラキシーショックの症状を一時的に緩和してくれる補助治療剤です。

 

 

持参していない場合は、

一刻も早く病院で受診します。

 

 

病院で受診する前に電話を入れておくと、スムーズに対応してくれますので、

電話をかけてから病院へ行くといいでしょう。

 

病院はアレルギー科が理想ですが、

近くになければ皮膚科でも構いません。

 

 

 

自分で動くことができない場合や、意識障害、呼吸困難、血圧低下などの症状が現れたら、

救急車を呼びます。

 

 

 

救急車が来るまでは安静にし、足は15センチ程度上げるようにしましょう。

 

 

この時、嘔吐してもいいように顔は横向きにしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

 

 

アシナガバチに二回目以降刺されてしまった場合は、アナフィラキシーショックを引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

アナフィラキシーショックの症状は様々ですが、

アシナガバチに 刺された直後にいつもと違う症状が現れたら要注意です。

 

 

エピペンなどの補助治療薬を常備していれば安心ですが、

そのような薬を常備していない場合は、早めに医師に相談しましょう。

 

 

病院へ行く場合はアレルギー科が好ましいですが、

近くになければ皮膚科でも構いません。

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: