ブヨに刺された!症状や対処法は?お風呂に入っても大丈夫?

ちょっといい日

ブヨに刺された!症状や対処法は?お風呂に入っても大丈夫?

読了までの目安時間:約 8分

 

imgecdda60anool4s

 

これからの季節ブヨが大量発生します。

 

 

見た目はコバエに似ており、飛んでいる音がしないので知らぬ間に刺されてしまうことも。

 

 

特にアウトドアや山登りなど、外出したときに刺されやすく、

刺された後は激しいかゆみを伴います。

 

 

あまり掻きすぎてしまうと跡が残ってしまったり、しこりになってしまうこともあります。

 

 

今回はブヨに刺されたときの症状や対処法、お風呂に入っても大丈夫なのか解説していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ブヨに刺されたときの症状は?

 


 

 

 

 

ブヨは哺乳類の血液を吸うために皮膚をかみちぎって、血を吸います。

 

 

蚊などの昆虫は刺して血を吸いますが、

ブヨは皮膚を噛みちぎるので痛みを伴う場合もあります。

 

 

一見するとコバエに似ているので、

しっかりした対策を行わず安易に刺されてしまうことも。

 

 

ブヨは人の皮膚を食いちぎり吸血する際に毒素を残していきますが

この毒素こそが痒みの原因となります。

 

 

蚊に刺されるとすぐに痒くなりますが、ブヨに刺されると翌日以降に本格的なかゆみがやってきます

 

 

刺された患部は大きく腫れ、疼痛やかゆみ、発熱などを伴うこともあり、

治癒するまでに数か月かかることもあります。

 

 

 

 

特に小さなお子さんがブヨに刺された場合、ストロフルスと呼ばれる皮膚疾患を引き起こしてしまうことがあるので要注意です。

 

 

子供・幼児の虫刺され!しこりのような腫れが現れたらどうする?

 

 

 

その他、ブヨに噛まれると小さな出血点が残るのも特徴の一つです

 

 

 

ブヨに刺された後の対処法は?

 

 

毒素を抜く

 

 

ブヨに刺されたと思われる腫れを発見したらまずは毒素を体外に出しましょう。

 

 

 

痒みや腫れの原因はブヨが持っている毒素ですから、刺されたらすぐに体外に絞り出すことで、

その後の症状を幾分か和らげることができます。

 

 

その際にポイズンリムーバーなどを利用すると効率よく毒を絞り出すことができます。

 

 

ポイズンリムーバーは蜂などに刺された際に毒素を抜き出す道具で、

注射器のような形をしています。

 

 

キャンプやバーベキューの時にブヨや蜂に刺されたときのために一つ持っておくと便利です。

 

 

ポイズンリムーバーは1000~2000円とお手頃な価格で手に入れることができます。

 

 

患部を温める

 

 

ブヨの毒素は蜂やムカデと同じです。

 

 

この毒素は熱に弱いという性質を持っていますので、

刺された患部を温めることで毒素の力が弱くなるのです。

 

ただし、温める方法が効果的なのは刺された直後です

 

 

刺されてから数時間程度経ってしまうと効果がなくなるどころか、

逆にかゆみが酷くなることもありますので、注意しましょう。

 

 

やり方としては43度以上のお湯を患部を30分程度つけます。

 

 

この方法で毒を中和させ、かゆみや腫れを緩和させます。

 

 

 市販薬を塗る

 

 

上記の対処法を行った後は市販薬を塗ります。

 

 

 

抗炎症作用のあるステロイドや、かゆみを抑える抗ヒスタミン入りのものがいいでしょう。

 

 

おすすめはムヒアルファEXです。

 

 

外に出かける時はこれ一本持っていれば安心です。

 

 

 

お風呂に入っても大丈夫?

 

 

 

ブヨに刺された場合お風呂に入っても大丈夫なのでしょうか?

 

 

基本的には問題ありません。

 

 

ただ、患部に熱いお湯をかけるとかゆみが増してしまう場合がありますので、

そのような場合は冷水で冷やすとかゆみが少し和らぎます。

 

 

刺された直後であれば、熱めのお湯を患部にかけることで毒素を中和させ、

症状を軽くできることもあります。

 

 

 

また、かゆみが酷い場合も掻きむしらないことが大切になります。

 

 

酷く掻き毟ると跡が残ったり、しこりができてしまい、

治癒するまでに数年かかってしまうことがありますので注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

 

 

 

ブヨに刺されたときの症状と対処法、お風呂に入っても大丈夫なのか解説してきました。

 

 

これからの季節ブヨが多く発生し、

キャンプなど外出した際に刺されることが多くなります。

 

 

 

ブヨに刺されてもすぐに対処すれば症状が緩和することもありますので、

ブヨに刺されたら早めに処置を行いましょう。

 

 

また、お風呂に入っても構いませんが、

痒みが酷くなったり、症状が悪化した場合は冷水で冷やしたり、ぬるま湯のシャワーなどで簡単に済ませるといいでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: