急性扁桃腺炎はうつるの?原因はストレス?

ちょっといい日

急性扁桃腺炎はうつるの?原因はストレス?

読了までの目安時間:約 8分

 

a0002_007510

 

急性扁桃腺炎は扁桃腺が様々な原因で炎症を起こしてしまう病気です。

 

 

喉の痛みや発熱、倦怠感などが主な症状として知られていますが、

この病気は人にうつることはあるのでしょうか?

 

 

また、急性扁桃腺炎はどのような原因で発症してしまうのでしょうか?

 

 

気になったので調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

急性扁桃腺炎ってどんな病気

 


 

 

 

 

喉は空気の入り道で様々なウイルスが入り込んできます。

 

 

そのため、様々な細菌やウイルスの感染を受けやすいため、

粘膜下にリンパの集合体が発達しています。

 

 

この集合体を扁桃といい、

通常は免疫力が強いので、ウイルスや細菌の攻撃を受けても、これらを排除しますので感染は起こりません。

 

 

 

しかし、ストレスで免疫が低下している時や、

冬場など空気が乾燥しているときには感染を起こしやすく、

扁桃が炎症を起こしやすくなってしまうのです。

 

 

これが急性扁桃腺炎です

 

 

主な症状としては、のどの痛みで物を飲み込むときに痛みを伴います。

 

 

また、全身の倦怠感や発熱

重症化してしまうと、頸部のリンパが腫れてしまうこともあります。

 

 

 

 

原因は?

 

 

 

原因はウイルスや細菌に感染することで起こります。

 

 

レンサ球菌や溶連菌、ブドウ球菌、肺炎双球菌などの細菌が多いですが、

ウイルスの感染によっても引き起こされます。

 

 

最近では性行為によるクラミジア、単純ヘルペスウイルスに感染することでも急性扁桃腺炎に感染してしまうことがあります。

 

 

また、ストレスで免疫が低下している時は、

扁桃の免疫も低下している為、急性扁桃腺炎に感染するリスクが高くなります。

 

 

 

急性扁桃腺炎はうつるの?

 

 

前項でもお話しましたが、

急性扁桃腺炎の原因はウイルスや細菌が扁桃に感染し炎症を起こしてしまうことにありますので、

人にうつることはありません。

 

 

 

ただ、風邪のウイルスなどに感染している場合は、

くしゃみや咳などにより周囲にウイルスや細菌をまき散らすことで、周りの方が感染してしまうことはありますが、急性扁桃腺炎自体が人にうつることはありません。

 

 

治し方は?

 

 

病院での治療はペニシリン系の抗生物質を処方することが多いです。

 

 

この抗生物質は扁桃腺炎の一般的な治し方で、

扁桃の腫れや痛みを取り除く作用があります。

 

 

通常は二日ほどで治癒します。

 

 

年に何回も扁桃腺炎を起こすようであれば手術を行うこともありますので、

ウイルスや細菌の感染には気を付けましょう。

 

 

 

自然治癒することもありますが、

放置しておくと炎症が周りにまで広がり重症化してしまうことも考えられますので、

急性扁桃腺炎の症状が出たら早めに医師に相談しましょう。

 

 

 

 

慢性扁桃腺炎

 

 

 

慢性扁桃腺炎は3つの症状に分別されます。

 

 

 

・慢性単純性扁桃炎

 

 

慢性単純性扁桃炎は大人が発症してしまうケースが多く、

急性扁桃炎が継続した状態のものを言います。

 

 

急性扁桃炎に比べて症状は軽い場合が多いですが、

ストレスや体調不良などにより体調がすぐれない場合は症状が酷くなる傾向にあります

 

 

・反復性扁桃炎

 

 

 

急性扁桃腺炎を年に数回繰り返すようになると反復性扁桃炎になります。

 

 

子供に多くみられ、増悪期は急性扁桃炎と同様の症状が表れ、

急性気期を過ぎると軽い発熱や喉の痛み、もしくは全く症状が表れない場合もあります。

 

 

・扁桃病巣感染症

 

 

扁桃腺炎が原因となり、

他の臓器が病気を引き起こしてしまう病気です。

 

 

扁桃はむやみに摘出するものではありませんが、

年に何回も扁桃腺炎を引き起こしてしまい、日常生活に支障をきたしてしまう場合は摘出する場合もあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

 

急性扁桃腺炎自体が人にうつることはありません。

 

 

ただ、周囲に扁桃腺炎の人が居た場合、

くしゃみや咳でウイルスや細菌をまき散らしていることがありますので、

マスクを着用し細菌やウイルス予防をしましょう。

 

 

また、冬場やストレスにより免疫が低下している状態では、

細菌に感染しやすいのでマスクを着用したり、うがい手洗いなどをこまめに行い、感染予防に努めましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: