耳下腺炎はうつるの?症状が現れたら何科で受診すればいい?

ちょっといい日

耳下腺炎はうつるの?症状が現れたら何科で受診すればいい?

読了までの目安時間:約 8分

 

sick_otafukukaze

 

耳下腺炎は別名おたふく風邪と呼ばれています。

 

 

耳下腺は唾液を作る働きがあり、

耳たぶを挟むように位置しています。

 

 

そして耳下腺炎を発症してしまうと、耳下腺が腫れてしまい、

お多福の面に似てしまうことからこの名がついています。

 

 

見た目的にはかなりインパクトがありますから、

できればかかりたくない風邪です。

 

 

また、耳下腺炎は人にうつるのか気になるところですよね。

 

 

今回は耳下腺炎はうつるのか、また症状を発症してしまったら何科で受診すればいいのか解説していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

耳下腺炎ってどんな病気?

 


 

 

 

 

冒頭でも解説しましたが、

耳下腺は唾液を作る臓器であり、耳の下あたりに位置しています。

 

 

そして本疾患の病原体となるムンプスウイルスが耳下腺に感染することで発症します

 

ひと口に耳下腺炎と言っても、

反復性の耳下腺炎や化膿性の耳下腺炎がありますが、

ここでは流行性の耳下腺炎(おたふく風邪)について解説していきます。

 

 

結膜炎はうつるの?仕事は?自然治癒も可能なの?

 

 

症状は?

 

 

ムンプスウイルスに感染すると2~3週間程度の潜伏期間を経たのち、

耳下腺(耳たぶから耳の前のあごのライン)が腫れてきます。

 

 

一般的には片側から腫れ、時間の経過と共に両側が腫れてきます。

 

 

ただ、4人に1人は片側だけの腫れで済むことがあります。

 

 

腫れはじめから数日間は痛みが強くなり、

特に唾液を分泌するとき(酸っぱい物や噛む時)は痛みが強くなる傾向にあります。

 

 

その後は一週間程度で痛みが引いていき完治します。

 

 

合併症にも要注意!

 

 

 

耳下腺炎は合併症を起こす病気としても知られています。

 

 

具体的には

 

 

・無菌性髄膜炎

 

・脳炎・脊髄炎

 

・精巣炎・卵巣炎

 

・膵臓炎

 

・難聴

 

・心筋炎

 

 

これだけの合併症を引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

 

特に成人に発生する心筋炎は死に至る場合もありますので、

耳下腺炎以外の症状が現れたら早めに病院で受診するべきです。

 

 

 

耳下腺炎はうつるの?

 


 

 

 

 

耳下腺炎は咳やくしゃみなどの飛沫感染唾液などの接触感染により他人にうつります。

 

 

さらにムンプスウイルスは感染力が非常に強いので

家族や保育園、学校などの集団生活の中で容易に感染します。

 

 

ある報告では、集団生活において80%が感染すると言われています。

 

 

ただ、うつった人の30%程度は不顕性感染なので、

他人から移されたかどうかは検査を行わなければわかりません。

 

 

集団の中で耳下腺炎を発症した人がいる場合は、念の為病院で受診しておくと安心です。

 

 

また、耳下腺炎と診断された場合、

出席禁止となりますので、腫れが始まってから五日が過ぎ全身の状態が良好になるまでは学校を休みましょう。

 

 

 

何科で受診すればいいの?

 

 

 

耳下腺炎を発症してしまったら何科で受診すればいいのでしょうか?

 

 

 

基本的には耳鼻科もしくは内科で受診すれば問題ありません。

 

 

検査後は処方された薬を服用します。

 

 

耳下腺炎は対処療法なので、

発熱に対しては解熱剤を使用し、脱水が見られる場合はこまめに水分補給を行います。

 

 

薬を服用しながら自宅で安静にし、体が回復するのを待ちますが、

耳下腺炎は合併症を併発してしまう可能性がありますので、

耳の下の腫れや発熱以外の症状が現れたら早めに担当医に相談することが重要になります。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

 

耳下腺炎はうつるのか、発症したら何科で受診すればいいのか解説してきました。

 

 

耳下腺炎は感染力が非常に強いので、

集団生活のなかで容易に他人にうつってしまいます。

 

 

ですので、周りで感染してしまった人がいるような場合は注意しなければなりません。

 

また、感染してしまったとしても無症状のことがあり、

知らず知らずのうちに周りにうつしてしまっていることも少なくないです。

 

 

耳の下のあごラインが腫れて痛みを伴い発熱するようであれば、耳下腺炎を発症している可能性がありますので、

内科もしくは耳鼻咽喉科で受診しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

生活 風邪   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: