舌に違和感が!病気が原因?何科で受診すればいいの?

ちょっといい日

舌に違和感が!病気が原因?何科で受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 9分

 

a0002_009282

 

舌に違和感を覚えることがあります。

 

 

 

 

突然違和感を感じたり、食事をしているときに感じたり、

人により違和感を感じるタイミングは異なります。

 

 

 

一時的に感じる違和感は問題ない場合が多いですが、

数日続いたりする場合は要注意です。

 

 

中には重大な病気の兆候として表れる場合もあるので、症状が続く場合は早めに医師に相談しましょう。

 

 

 

今回は舌がしびれる原因と何科で受診すればいいのか解説していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

舌に違和感を感じる原因は?

 


 

 

 

 

舌に違和感を感じてしまう原因は以下のものが考えられます。

 

 

 

 

・舌痛症

 

・舌下腺ガン

 

・脳梗塞

 

・口腔アレルギー症候群

 

 

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

 

舌痛症

 

 

 

舌痛症は名の通り、舌に痛みやしびれ、違和感など様々な症状を引き起こす病気です。

 

 

 

この病気の特徴は舌に腫れや赤みの炎症が現れないうえに、

血液検査などをしても異常が見つからないという点です。

 

 

また、痛み場所や違和感は一点にとどまらず、場所が変動するのもこの病気の特徴です。

 

 

 

舌痛症は閉経後の女性や過度なストレス、癌恐怖症などの方が発症しやすいことで知られています。

 

 

 

舌痛症は炎症や腫れなどの症状が現れないので見た目で判断するのは難しいですが、

いくつかの判断基準があるので、これを参考にし舌痛症かどうか判断することができます。

 

 

・毎日2時間以上の痛みが数か月続く

 

・痛みは焼け付くようなもので、舌の表面が傷む

 

・見た目では異常はなく、検査でも異常が見つからない

 

・他の病気が原因で起こっているものではない

 

 

 

以上の項目が舌痛症の判断基準となりますが、

安易な自己判断は危険なので必ず医者で受診するようにしましょう。

 

 

 

舌下腺ガン

 

 

 

舌下腺は舌の下にある唾液腺です。

 

 

大唾液腺は耳下腺、顎下腺、舌下腺と3つあり、

これらの腺から唾液を排出し、私たちの口の中の健康が保たれています。

 

 

舌下腺ガンは名の通り、舌下腺にできてしまうガンですが、

非常にまれなものです。

 

 

 

症状は舌の下にある舌下腺が腫れたりしこりのようなコブが現れます。

 

 

 

また、舌に違和感やしびれ、痛みなどの症状が現れる場合もあります。

 

 

 

これらの症状が現れたら舌下腺ガンの可能性がありますので、

耳鼻咽喉科で受診しましょう。

 

 

 

脳梗塞

 

 

 

脳梗塞は脳の血管が詰まったり、狭くなってしまうことで脳への酸素の供給が制限されてしまい、

身体に様々な障害が起きる病気です。

 

 

脳梗塞は死亡に至ることもある恐ろしい病気なので早めに症状に気が付き、対処することが大切になってきます。

 

 

 

前兆はいろいろありますが、

中には舌のしびれや運動障害性構音障害をきたしてしまう場合もあります。

 

 

 

運動障害性構音障害は舌や口を動かす機能が失われ、舌をうまく動かすことができなくなる症状です。

 

 

本人は普通に話しているつもりでもろれつが回っていなかったり、

周りが聞き取れない場合もあるので、周りの皆さんが早く異変を察知することも大切になります。

 

 

その他、脳梗塞の典型的な症状である、

右側もしくは左側に生じる手足のしびれなどの症状が現れた場合は脳梗塞の可能性が高いです。

 

 

脳梗塞は一刻を争う病気なので、

舌に違和感やしびれを感じ、片麻痺などの症状が現れたら早急に脳神経外科で受診しましょう。

 

 

近くに病院がない場合は救急車を呼んでもかまいません。

 

 

 

口腔アレルギー症候群

 

 

 

口腔アレルギー症候群は花粉症の方がフルーツや野菜、ナッツなどを食べた後に、

口のかゆみや違和感、喉のイガイガなどの症状が現れるアレルギー症状です。

 

 

このアレルギーは果物や生野菜に含まれるアレルゲンが、口の中の粘膜に付着することでアレルギーを発症しますが、

アレルゲン自体は小腸に到達する前に壊れてしまうため、口の中だけに症状が現れます。

 

 

 

症状はアレルゲンを含む食べ物を口にしてから数分以内に、

口や舌、唇にしびれや違和感、かゆみなどの症状が現れ

酷い時には顔がむくんでしまったり、じんましんを引き起こしてしまう場合もあります。

 

 

また、症状が酷い場合には喉が詰まった感じや、呼吸困難を引き起こしてしまう場合がありますので、注意が必要です。

 

 

 

ある特定の食べ物を口にしたときに口や舌に違和感やかゆみ、しびれを感じるようであればその食べ物を控え、

アレルギー科で受診するといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

 

舌に違和感を感じる原因と何科で受診すればいいのか解説してきました。

 

 

 

舌に違和感を感じてしまう原因の中にはガンや脳梗塞など、重大な病気が隠れていることもありますので安易な考えは禁物です。

 

 

まずは、舌に違和感を感じてしまう症状のほかに、

しびれや腫れなどほかの症状がないか確認しましょう

 

 

症状が続く場合や他の症状を併発している場合は早急に医師に相談してください。

 

 

何科で受診すればいいのかわからないときは、内科で受診するといいでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: