蚊を見失ってしまった!蚊をおびき寄せる方法はあるの?

ちょっといい日

蚊を見失ったときに効率的に見つける方法は?おびき寄せる方法はあるの?

読了までの目安時間:約 8分

 

mosquito-719613_640-1-e1437714069129

 

これからの季節蚊が増えてきます。

 

 

蚊に刺されやすい方にとっては憂鬱な時期になりますよね、、、

 

 

特に睡眠中に「ブーン」と耳元で蚊に飛ばれると非常に不快な思いをするばかりか、

蚊を退治しようと電気を付けても蚊を見失ってしまうこともしばしばあります。

 

 

こんな時に蚊を効率的におびき寄せることができればいいですよね。

 

 

しかし、蚊をおびき寄せることはそんなに難しいことではなく、

蚊の習性などを知っておくことで効率的に蚊を見つけることがきます。

 

 

 

今回は蚊を見失ったときにおびき寄せる方法を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

蚊のおびき寄せる方法は?

 


 

 

 

 

 

まずは蚊の習性を理解する

 

 

 

蚊をおびき寄せるには蚊の習性を理解する必要があります。

 

 

 

一般的に蚊は二酸化炭素や体温、汗などに反応して集まってきます。

 

 

 

つまり、

運動直後や飲酒後、肥満体質により体温や汗をよくかく方、赤ちゃんなど体温が高い方に集まりやすいと言えます。

 

 

また、蚊は暗い場所よりも明るい場所を好む傾向にあります。

 

 

蛍光灯や電気のかさに蚊の死骸が溜まっていることがありますが、

あれも電気の熱と光に集まりやすい習性があるためにあのような現象が起こっているのです。

 

 

また蚊は黒と白色しか認識しておらず、

色の濃い黒を好むといわれていますので、

黒い服を着ている人に集まりやすいとも言われています。

 

 

 

見失った蚊をおびき寄せる方法は?

 

 

 

上記で蚊の習性を解説しました。

 

 

 

蚊は

 

・二酸化炭素

 

・体温

 

・汗

 

などに反応して人に近寄ります。

 

 

 

また、光に集まりやすいという性質もありますが、

あくまでも集まりやすいだけであって、全部の蚊が光に集まるというわけではないので、

蚊をおびき寄せる有効な手段とは言えません。

 

 

蚊は人の体温や汗、二酸化炭素に集まるので、

おびき寄せるには運動やお酒を飲んで体温を上げたりするのが有効的ということになりますが、

寝ている最中に耳元に蚊が飛んできて起きた場合にお酒や運動を行ってしまうと、逆に目が覚めてしまい眠れなくなってしまうので、あまり実現的ではないですよね。

 

 

蚊を見失ってしまったら、

温度の高い場所を意識し、

ケーブル周りやコンセントなど温度が高めの場所を探してみてください。

 

 

また、壁や天井で休んでいることも多いので、

部屋を明るくしてよく見てみましょう。

 

 

また、ネットではテレビを付けるのもおびき寄せるには有効な手段という情報がありますので、

テレビをつけて蚊が画面に付くのを待つのもいいと思います。

 

 

 

 

その他、香取り線香などを焚くことで、蚊を殺すこともできますので、

夏場は用意しておくのも一つの手ですよ。

 

 

 

蚊を侵入させない努力も必要

 

 

 

 

そもそも蚊を家に入れなければ、蚊に困ることもないですよね。

 

 

 

 

蚊の侵入経路は主に玄関です。

 

 

 

しかし玄関に気を付けていても、

外に干していた洗濯物を取り込むときや、植木を室内に取り込むときなどは蚊も一緒に入ってきてしまう可能性がありますので、

洗濯物はよく揺らしたり、植木に関しても蚊が付いていないかよく確認してから家内に入れるようにしましょう。

 

 

また、植木の受け皿に水が溜まっているとボウフラが発生し、

屋内で繁殖してしまう可能性がありますので注意しましょう。

 

 

そして、意外な侵入経路が換気扇です。

 

 

ここから侵入してしまう可能性も高いので、

換気扇にフィルターを付けるのも有効です。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

 

蚊を見失ってしまったときに、おびき寄せる方法を解説してきました。

 

 

 

確実に蚊をおびき寄せることは不可能ですが、

蚊の習性を利用することで、ある程度蚊をおびき寄せることができます。

 

 

 

蚊は温度のある場所に集まるのでその習性を利用するのがいいと思います。

 

 

熱源の周囲を探してみたり、

壁や天井などをくまなく探すのが有効ですよ。

 

 

蚊の季節にはまず蚊を家に侵入させない努力をし、

それでも蚊が侵入してしまうようであれば、熱源周りや、水回りを調べましょう。

 

 

蚊を確実におびき寄せる方法はないので、

あくまでも蚊が集まりやすい場所を認識し、そこを重点的に探すようにしてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: