足や指に汗疱が!原因は?おすすめの市販薬は?

ちょっといい日

足や指に汗疱が!原因は?おすすめの市販薬は?

読了までの目安時間:約 7分

 

a1180_014912

 

これからの季節暑くなるにつれて汗をたくさんかくようになります。

 

 

汗をかくと足や指に汗疱ができてしまうことがあります。

 

 

 

一度汗疱ができてしまうとなかなか治癒しにくく、

また症状を放置してしまうと汗疱が広がってしまうこともあります。

 

 

厄介な皮膚疾患ですが初期段階でしっかりとした対処法を行うことにより、改善することも可能です。

 

 

今回は汗疱が足や指にできてしまった時の対処法を紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

汗疱とは?

 

 

 

汗疱は夏場などに汗をかきやすい時期に、皮膚に水疱が現れその水疱が破れ時には強いかゆみを伴う皮膚疾患です。

 

 

原因ははっきりしていませんが、

夏場に多い疾患なので汗が原因となり発症している可能性があります。

 

 

また、食べ物やアレルギーなどが関係しているとも言われています

 

 

 

症状は?

 

 

 

 

汗疱の典型的な症状は数ミリの水疱です。

 

 

 

通常かゆみは伴いませんが、

水疱が破れ紅疹を発症してしまうとかゆみを伴うことがあります

 

 

2~3週間程度で治癒に向かいますが、

繰り返し発症してしまうと治癒するまでに数年かかってしまうこともあります。

 

特に指の側面にできてしまうことが多いですが、

足の指などの症状が現れることがあります。

 

 

 

 

症状が現れたらどうするの?

 

 

 

夏場になり、手の指や足に数ミリの水疱ができたらまずは汗疱を疑いましょう。

 

 

 

水疱を潰さずにまずは様子を見て、

症状が改善に向かう場合はそのままでもいいですが、

痒みを伴う場合や症状が酷くなる場合は皮膚科を受診しましょう。

 

 

汗疱ではなく、アトピーや手湿疹などの皮膚疾患の可能性もあります。

 

 

 

おすすめの市販薬は?

 

 

 

皮膚科で受診するのがいいですが市販薬を塗って様子を見るのも一つの手です。

 

 

おすすめのものはフルコートfやコーフル、メモAなどの市販薬です。

 

 

ただ、これらの市販薬は人によって効果があったり、なかったりするのでいくつか市販薬を試し、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

 

 

 

汗疱は皮膚の炎症なので、

ステロイド入りの軟膏を塗るのもいいですが、

あくまでも一時的に炎症を抑える効果があるだけなので根本的な治療にならない可能性があります。

 

 

 

 治癒しない場合は皮膚科で受診

 

 

 

上記で紹介した市販薬を塗っても治らない場合は皮膚科で受診しましょう。

 

 

 

市販薬はあくまでも対処療法になりますので、

根本的な原因を突き止めそれを改善していかなければ根治は難しいと思います。

 

 

汗疱はアレルギーやシャンプー、石鹸、ストレスなども原因となっていることがありますので、

これらの原因を改善しないかぎり、市販薬を塗っても何度も再発してしまうことになります。

 

 

ですので、市販薬を塗っても治らない場合は早めに皮膚科で受診しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

 

 

汗疱が指や足にできてしまう原因とおすすめの市販薬を紹介してきました。

 

 

 

夏場になり突然水疱ができた場合、まずは汗疱を疑いましょう。

 

 

汗疱の症状が軽い場合は市販薬で治癒することもありますが、

市販薬で治癒しない場合はアレルギーなどが原因となっている場合があります。

 

 

その原因を取り除かなければ、いくら市販薬を塗ったところで再び再発してしまいます。

 

 

汗疱の症状が軽い場合は様子を見てもいいですが、

痒みや紅斑などの症状が現れたら早めに医師に相談したほうがいいでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: