食道に違和感が!吐き気もあるが原因は?何科で受診すればいいの?

ちょっといい日

食道に違和感が!吐き気もあるが原因は?何科で受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 9分

 

a0001_017591

 

食道に違和感を感じてしまうことがあります。

 

 

食後に違和感を感じてしまったり、

空腹を感じてしまう場合があります。

 

 

また、吐き気などの症状を併発してしまう場合があり、

症状を放置してしまうと原因となる病気が進行してしまい、治癒までに時間がかかってしまう場合がありますので、

食道に違和感があり吐き気などの症状が表れたら早めに医師の診断を受けましょう。

 

 

今回は食道に違和感を感じる原因と何科で受診すればいいのか解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

食道に違和感を感じてしまう原因は?

 


 

 

 

 

食道に違和感を感じてしまう原因は以下のものが考えられます。

 

 

・食道がん

 

・逆流性食道炎

 

・胃潰瘍

 

・下咽頭がん

 

 

 

食道に違和感を感じてしまう原因の中にはガンなど、重大な病気が隠れている場合があります。

 

 

ですので、違和感を感じた場合は早めに医師に相談しましょう。

 

 

それではそれぞれの病気を解説していきます。

 

 

 

 

食道がん

 

pose_atama_kakaeru_woman

 

 

 

食道がんは名の通り食道にガンができてしまう病気です。

 

 

はっきりとした原因はわかっていませんが、

飲酒や喫煙が発生要因になることが指摘されています。

 

 

食道がんは症状が表れにくいので、

嚥下症状や物が飲み込みにくい、食道の痛みなどの症状が表れた段階ではガンがかなり進行してしまっている場合もあります。

 

 

自覚症状が乏しいため人間ドックなどの検査でたまたま発見されるケースも少なくありません。

 

 

食道がんに関わらずガンは早期発見、早期治療が求められる病気なので、

食道に違和感を感じたら早めに医師に相談しましょう。

 

 

まずは消化器科もしくは内科で受診するといいでしょう。

 

 

 

逆流性食道炎

 

 

逆流性食道炎は胃酸や胆汁酸などの内容物が胃から食道にかけて逆流することで発生する食道の炎症疾患です。

 

 

胃は酸に対する防御機能が働いていますが、

何らかの原因で食道に酸が逆流してしまうと炎症を起こしてしまいます。

 

 

 

主な症状は胸焼けですが、

その他に胸痛や食道の違和感、つかえ感などの症状が表れます。

 

 

また、夜に眠れない、気分が冴えないなどの症状が表れる場合もあります。

 

 

食道に違和感、胸焼け、胸痛、つかえ感などの症状が表れたら逆流性食道炎を疑い消化器内科もしくは内科で受診しましょう。

 

 

胃潰瘍

 

 

胃潰瘍は胃の粘膜が炎症が生じた状態で、

胃の粘膜が深くえぐられたものを潰瘍、浅いものはびらんと呼ばれています。

 

 

びらん性胃炎は腹痛など潰瘍と同様の症状が表れますが、

比較的短期で治癒します。

 

 

それに対して潰瘍は症状が長引き、

治癒までに二か月程度かかってしまいます。

 

 

胸焼けや食道の違和感、上腹部痛、吐き気などの症状が表れ、

出血が見られるような潰瘍は吐血やタール便などの症状が表れます。

 

 

 

その他、胃潰瘍に関しては食後30分から一時間経った後に上腹部痛が表れます。

 

 

潰瘍の症状が表れたらできる限り早めに病院で受診してください。

 

 

また、タール便や吐血を伴う場合は胃や十二指腸などからの出血が考えられますので、

早めに消化器内科で受診しましょう。

 

 

下咽頭がん

 

 

下咽頭がんにより食道に違和感を感じてしまう場合があります

 

 

人間の喉は咽頭と喉頭からできており、

咽頭は鼻の奥から食道の入口までの空気の通り道を指しています。

 

 

この咽頭は上咽頭、中咽頭、下咽頭に分かれていて、

下咽頭は喉の奥の食道の入り口付近です

 

 

症状としてはものを飲み込む時の違和感や異物感、

耳の痛み、声がれなどです

 

 

下咽頭がんは初期症状に乏しいため、

症状がかなり進行してしまった状態で発見されることも少なくありません。

 

 

そのため、初診時には咽頭に浸潤していたり、頸部リンパに転移してしまった状態で発見されます。

 

 

また、下咽頭がんにかかった方の25~30パーセント程度は食道がんにかかっています。

 

 

これは食道がんの原因が下咽頭がんと同様、

飲酒や喫煙が深く関係していると考えられているためです。

 

 

初期症状に乏しい下咽頭がんなので早期発見は難しいかもしれませんが、

食道の違和感や嚥下痛など気になる症状が表れたら早めに消化器科もしくは内科で受診しましょう。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

 

 

食道に違和感を感じる原因を紹介していきました。

 

 

 

食道に違和感を感じても一過性のものであれば気にする必要はありませんが、

違和感が数日続く場合や、吐き気や胸焼け、胸痛などの症状を併発した場合、

病気を患っている可能性がありますので早めに医師に相談しましょう。

 

 

病院に行くことを躊躇してしまうと症状が悪化し治癒までに時間がかかってしまい、

ガンだった場合は他部位に転移してしまうことも考えられます。

 

 

食道に違和感を感じた場合、まずは消化器科もしくは内科で受診しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: