お腹がキリキリと痛い!下痢もあるが原因は?

ちょっといい日

お腹がキリキリと痛い!下痢もあるが原因は?

読了までの目安時間:約 9分

 

sick_mouchou_chusuien

 

突然お腹がキリキリと痛むことがあります。

 

 

キリキリは一点に集中するような鋭い痛みで、

よく腹痛の表現に使用されます。

 

 

 

外出時などにお腹が痛くなるとどうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

 

 

トイレに一度行けば治るケースもありますが、

下痢や痛みが治まらない場合は病気が原因となっているケースがありますので注意しましょう。

 

 

痛みが続く場合や下痢が酷い場合は早めに病院で受診したほうがいいかもしれません。

 

 

今回はお腹がキリキリと痛む原因と対処法を紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

お腹がキリキリと痛む原因は?

 


 

 

 

 

過敏性症候群

 

 

お腹がキリキリと痛み下痢が出る場合にまず考えられるのが、過敏性症候群です。

 

 

 

過敏性症候群は腹痛や下痢などの症状が見られるにも関わらず、

大腸や血液検査を行っても異常が見つからない病気です。

 

 

この病気は以前、過敏性大腸と呼ばれていましたが、

小腸を含めた病気であることから名称が変更されました。

 

 

この病気は日本人に非常に多い病気で、

日本人の10~15%にみられ、消化器科を受診する方の三分の一を占めているといわれています。

 

 

 

原因は?

 

 

 

過敏性大腸炎は心理的異常や腸の運動異常などにより引き起こされます。

 

 

 

ただ、これらの異常がなぜ起こるのかは解明されていません。

 

 

発症原因はわかっていませんが、

ストレスなどにより症状が悪化してしまうことがわかっています。

 

 

症状は?

 

 

 

過敏性腸症候群の主な症状は腹痛や下痢です。

 

 

 

お腹にキリキリとした痛みもしくは鈍痛が現れるのが特徴で、

便意を伴うのが一般的です。

 

 

 

便をすることで一時的には改善されますが、

食事やストレスなどにより再びキリキリとした痛みや鈍痛を引き起こしてしまいます。

 

 

 

その他、お腹がごろごろと鳴ったり、膨満感、おならなどの症状も比較的よく見られます。

 

 

 

この病気は完治することが難しいので、完治を目指すよりも、

病気とうまく付き合っていく方法を考えます。

 

 

 

日常生活の中でストレスを軽減したり生活習慣を改めることで改善することもありますが、

症状が改善しない場合は消化器科で受診しましょう。

 

 

 

 

急性胃腸炎

 

 

 

お腹がキリキリと痛み下痢が出てしまう原因の一つに急性胃炎があります。

 

 

 

急性胃腸炎は腸にウイルスや細菌が感染してしまうことで発症する病気で、

下痢や腹痛などの症状を伴うのが一般的です。

 

 

 

原因はウイルスや細菌感染ですが、実はストレスも密接な関係があるといわれています。

 

 

 

ストレスを感じると自律神経の働きにより胃粘膜の働きが活発になりますが、

この時に必要以上の胃液を出してしまうことになり胃粘膜が荒れてしまいます。

 

 

胃液により胃が荒れてしまうと、

普段ならなんともないアルコールや食事などをうまく消化できずに胃腸炎を引き起こしてしまうのです。

 

 

また、過度なストレスは免疫機能を低下させてしまうので、

ウイルスや細菌を体内に容易に侵入させてしまうのです。

 

 

 

ウイルスや細菌などにより急性胃腸炎を発症してしまうと、

下痢や腹痛、全身の倦怠感、嘔吐などの症状が現れます。

 

 

この病気は脱水症状を引き起こしやすいので、水分補給は欠かせません。

 

 

 

脱水症状を引き起こしてしまうと命にかかわることもありますので、

下痢などの症状が酷い場合は早めに病院で受診しましょう。

 

 

 

その他、ウイルスは感染力が強いものもあるので、

下痢や嘔吐物の処理を行うときは手袋やマスクなどを直用してください。

 

 

 

その他に考えられる原因は?

 

 

 

お腹がキリキリと痛む原因に虫垂炎が考えられます。

 

 

虫垂炎は下痢などの症状はありませんが、

お腹にキリキリとした痛みが現れ、時間の経過とともに右下腹部に痛みが移ります。

 

 

右下腹部を押すと圧痛があり、

症状を放置してしまうと腹膜炎をきたしてしまうことがあり、重篤な状態になってしまうこともあります。

 

 

 

その他、胃潰瘍や胃炎の可能性があります。

 

 

これらの症状を放置してしまうと症状が悪化してしまい、治癒までに時間がかかってしまう場合もありますので、

早めに医師に相談しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

 

お腹がキリキリ痛み、下痢が出る原因を解説してきました。

 

 

 

お腹がキリキリと痛む原因のほとんどは過敏性腸症候群にあります。

 

 

 

 

過敏性腸症候群を発症しても日常生活に支障をきたさないようであれば、経過観察で済みますが、

通勤や通学途中で腹痛や下痢を伴うようであれば早めに医師の診断が必要になります。

 

 

 

また、下痢を伴わない場合でも虫垂炎や胃の疾患を引き起こしている場合がありますので、

お腹にキリキリとした痛みが頻繁に起こるようであれば早めに病院で受診しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活 病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: