お腹に違和感が!吐き気もあるが原因は?

ちょっといい日

お腹に違和感が!吐き気もあるが原因は?

読了までの目安時間:約 6分

 

a1640_000376

 

ある日突然、お腹に違和感を感じることがあります。

 

 

お腹に違和感を覚え、吐き気などの症状が現れると「何かの病気では?」と心配になりますよね。

 

 

 

実際に病気が原因でお腹に違和感を感じることもありますので、

安易な考えは禁物です。

 

 

吐き気や違和感が続くようであれば早めに医師に相談しましょう。

 

 

 

今回はお腹に違和感を感じたときに考えられる原因と対処法を紹介しますので、

是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

お腹に違和感を感じる原因は?

 


 

 

 

 

・胃潰瘍

 

・膵臓がん

 

・食中毒

 

 

お腹に違和感を感じ吐き気を伴う病気は上記のものが考えられます。

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

胃潰瘍

 

 

胃潰瘍が原因でお腹に違和感を感じることがあります。

 

 

 

胃潰瘍は何らかの原因で胃の粘膜が傷ついてしまい

胃壁がただれてしまったり、酷い時はえぐられてしまうこともある病気です

 

 

 

症状としては、お腹の違和感や痛み、吐き気、胸焼け、タール便などです。

 

 

人によっては痛みを感じないケースもありますが、

胃に違和感や痛みがある以上胃がんの可能性も捨ててはいけません。

 

胃潰瘍と思われる症状が現れたらまずは消化器科もしくは内科で受診しましょう。

 

 

 

膵臓がん

 

 

膵臓は胃の後ろにあり、食物の消化を助ける膵液とインスリンやグルカゴンなど、

血糖値の調整に必要なホルモンの生成を行っている器官でです。

 

 

膵臓で作られた膵液は膵管を通って運ばれますが、

膵臓がんは90%はこの膵管の細胞にできます。

 

 

これを膵管ガンと呼びますが、

膵臓がんは通常この膵管ガンを指しています。

 

 

初期段階は無症状のことが多く

お腹に違和感を感じたり、胃の辺りが重苦しいからといって病院を受診し、

たまたま発見されるというケースが多いようです。

 

 

また、体重減少や食欲がない、吐き気などの症状が現れますが、

これらの症状は膵臓がんでなくとも日常生活において起きることがあるので、軽視してしまいがちです。

 

 

お腹に違和感や痛みを感じ、

吐き気や体重減少などの症状が数日続く場合は早めに医師の診断を受けるべきです。

 

 

症状が進行し、黄疸などの症状が現れてからでは手遅れになってしまう可能性もあります。

 

 

 

食中毒

 

 

食中毒はウイルスや細菌を口から摂取した結果起きる、

腹痛やお腹の違和感、嘔吐、下痢などの総称をいいます。

 

 

ウイルスや細菌の種類は多岐に渡り、症状も様々です。

 

 

多くは嘔吐や下痢、腹痛、お腹の違和感などを感じ、

これらの症状は細菌やウイルスが体の中に入ってから数時間から数日の間に発症します。

 

 

重症化してしまうと命に関わることもありますので、

食中毒と思われる症状が現れたら早めに医師に相談しましょう。

 

 

まずは内科で受診するといいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

 

 

 

お腹に違和感を感じ、吐き気を伴う原因を紹介してきました。

 

 

お腹に違和感を感じる原因はいくつか考えられますが、

病気が原因で違和感や吐き気を感じてしまうケースもありますので、安易な考えは禁物です。

 

 

違和感が一過性のものであればそれほど気にする必要はありませんが、

数日症状が続くようであれば病気を疑い、内科もしくは消化器科などで受診しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: