口の中が苦い!原因は?何科で受診すればいいの?

ちょっといい日

口の中が苦い!原因は?何科で受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 7分

 

a0002_009282

 

口の中が苦くなることがあります。

 

 

苦い食べ物を食べていないにも関わらず、口の中が苦いととても不快ですよね。

 

 

通常であれば口の中は味がしないのですが、

ちょっとした体調の変化で口の中が苦くなってしまうこともあります。

 

 

また病気が原因で口の中が苦くなってしまうこともありますので、安易な考えは禁物です。

 

 

今回は口の中が苦くなる原因と何科で受診すればいいのか解説していきますの、

是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

口の中が苦くなる原因は?

 


 

 

 

 

 

 

口の中が苦くなってしまう原因の一つに味覚障害があります。

 

 

 

味覚障害は味覚の感度が低下したり、何を食べても味がしなくなるという症状が現れますが、

口の中に何もないのに塩味や苦みなどを感じてしまうこともあります

 

 

 

味覚障害は日常生活において様々な原因で発生します。

 

舌がしびれる原因は病気?何科で受診すればいいの?

 

 

偏った食生活

 

 

偏った食生活を続けると亜鉛不足になります。

 

 

亜鉛が不足してしまうと舌の表面にある味を感じる細胞の新陳代謝が正常に行われなくなり、

結果的に味覚に異常が現れてしまうのです。

 

 

また、食品添加物の中にも亜鉛の吸収を妨げるものもあるようです。

 

 

舌表面の異常

 

 

舌の表面には舌苔と呼ばれる白い苔のようなものが付着しています。

 

 

舌苔は食べ物のカスや細菌の死骸など、様々なものが堆積してできた苔ですが、

ストレスや体調不良などにより厚くなったり、色が変色してしまうことがあります。

 

 

これらの原因により舌苔が厚くなってしまったり変色してしまうことで、

味覚障害を引き起こしてしまうことがあります

 

 

 

 病気

 

 

 

病気が原因で味覚障害を起こしてしまい、

口の中が苦く感じてしまうことがあります。

 

 

味覚障害を 起こす病気は様々で貧血や消化器疾患、肝不全や腎不全、糖尿病、甲状腺疾患などが挙げられます。

 

 

これらの病気は味覚障害だけでははなく、

吐き気や食欲不振、倦怠感、発熱、体重減少など様々な症状が現れますので、

口の中に苦みを感じ、なおかつ上記のような症状が現れたら早めに病院で受診しましょう。

 

 

高齢による味覚の減退

 

 

加齢と共に味を感じる感覚器が衰えることにより

味覚障害を引き起こしてしまうことがあります。

 

 

昨今では60代から味覚障害を訴える方が急増しており、

65歳以上の方が味覚障害の約半数を占める形となっています。

 

 

 

 

何科で受診すればいいの?

 

 

 

口の中が苦く感じてしまう原因は様々で、主に味覚障害が原因となっています。

 

 

味覚障害は様々な原因で発症し、

中には重大な病気の兆候として表れることがあるので、安易な考えは禁物です。

 

 

 

味覚障害は歯科医で対応している場所もありますが、

専門的な診断は耳鼻咽喉科が行っています。

 

 

口の中が苦みがありなおかつ倦怠感や発熱、食欲不振、体重減少、黄疸などが現れた場合は、

病気が原因で味覚障害を発症している可能性がありますので、

内科で詳しく検査してもらうのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

最後に

 

 

 

口の中が苦い原因と何科で受診すればいいのか解説してきました。

 

 

 

口が苦い原因は様々ですが、

中には肝臓や腎臓の疾患が原因となっていることがありますので、安易な考えは禁物です。

 

 

口の中が苦いと感じたら、吐き気や倦怠感、発熱、食欲低下、体重減少など、

他の症状を併発していないか確認しましょう。

 

 

これらの症状が現れた場合は病気の可能性もありますので、

内科で受診し詳しい検査を行うことをおすすめします。

 

 

他の症状が現れていない場合は、亜鉛不足か舌苔が原因となっている可能性がありますので、

バランスの取れた食生活や舌磨きなどを行い、様子をみてください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: