手の指にしこりが!原因は?何科で受診すればいいの?

ちょっといい日

手の指にしこりが!原因は?何科で受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 7分

 

a1130_000322

 

ある日突然手の指にしこりができてしまうことがあります。

 

 

 

しこりができてしまうと手が動かしにくかったり、人目につくこともあるので、

なるべく早く原因を突き止め治療を行いたいですよね。

 

 

指にしこりができてしまう原因の中には症状を放置してしまうと、

病気が進行してしまうものもありますので、早めに医師の診断を受けましょう。

 

 

今回は手の指にしこりができてしまう原因と何科で受診すればいいのか解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

手の指にしこりができてしまう原因は?

 


 

 

 

 

手の指にしこりができてしまう原因は以下のもの考えられます。

 

 

・ガングリオン

 

・へバーデン結節

 

・腱鞘巨細胞腫

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

ガングリオン

 

 

 

ガングリオンが原因で手の指にしこりができてしまうことがあります。

 

 

 

 

ガングリオンはゼリーのような液体が関節周りに溜まり、

しこりのような瘤を形成してしまう病気です

 

 

多くは手の関節に現れますが、

足の関節や腱に症状が現れることがあります。

 

 

当然、手の指に症状が現れることもあります。

 

 

原因や対処法は?

 

 

 

 

関節にできたものに関しては、関節液などの液体が袋状の組織に溜まってできると言われていますが、

なぜそのような現象が起こるのはわかっていません。

 

 

 

 

典型的な症状は痛みのないしこりで

特に関節付近にできることが多いです。

 

 

血管や神経近くにしこりができた場合、痛みやしびれなどを伴うことがあります。

 

 

 

しこりが小さい場合や痛みを伴わない場合は経過観察で済むこともありますが、

痛みが起きたりしこりが急激に肥大化した場合は肉腫などの可能性もありますので早めに整形外科で受診しましょう。

 

 

手の指に突然しこりが現れた場合、まずはガングリオンを疑いましょう。

 

 

 

へバーデン結節

 

 

 

へバーデン結節は指の第一関節が変形してしまう病気です。

 

 

また、指の第一関節の背面にしこりができるのも一つの特徴です。

 

 

 

原因や症状は?

 

 

 

へバーデン結節のはっきりとした原因はわかっていません。

 

 

40代以降の手をよく使う方に多く見られるということなので、

手を使いすぎてしまうことも一つの原因となっているのかもしれません。

 

 

 

典型的な症状は手の指の第一関節の腫れや痛みです。

 

 

また、第一関節にしこりや腫れが現れるため、

動きが鈍くなったりして日常生活に支障をきたしてしまうことがあります。

 

 

ですので、手の第一関節の指にしこりや痛み、変形などの症状が現れたらへバーデン結節を疑い、

整形外科で受診しましょう。

 

 

 

腱鞘巨細胞腫

 

 

 

腱鞘巨細胞腫は聞きなれない病気ですが、

この疾患は手の指に良性の腫瘍ができる病気です。

 

 

30代以降の女性に多く見られる病気ですが、男性も発症してしまうことがあります。

 

 

 

この病気は手の指を動かす腱鞘の周りから、

巨細胞と呼ばれる細胞を含む腫瘍ができることからこの名が付きました。

 

 

典型的な症状は、

徐々に大きくなるしこりで、通常痛みはありません。

 

 

痛みがあったとしても、それほど強いものではないです。

 

 

症状を放置してしまうとしこりが大きくなってしまうことがあり、

骨や関節を壊してしまうこともあります。

 

 

ですので、腱鞘巨細胞腫の症状が現れたら早めに整形外科で受診しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

 

手の指にしこりができてしまう原因と何科で受診すればいいのか解説してきました

 

 

手の指にしこりができてしまう原因はいくつか考えられますが、

いずれの病気も早めに医師に相談することが大切になります。

 

 

症状が進行してしまうと治療に時間がかかってしまうケースもありますので、

手の指にしこりができてしまったらまずは整形外科で受診しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: