指先ががピリピリしびれる!原因は?何科で受診すればいいの?

ちょっといい日

指先がピリピリしびれる!原因は?何科で受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 9分

 

a1130_000326

 

突然指の先がピリピリとしびれてしまうことがあります。

 

 

指の先がしびれてしまう原因はいくつかありますが、

ピリピリとした痛みが続く場合や頻繁に起こる場合は病気が原因となっている可能性があります。

 

 

早く治療を行わなければ症状が悪化してしまうこともありますので、

指の先にピリピリとしたしびれが現れたら早めに医師に相談しましょう。

 

今回は指先がピリピリとしびれる原因と何科で受診すればいいのか解説してきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

指先がしびれてしまう原因は?

 


 

 

 

指先がピリピリしびれる原因は以下のものが考えられます。

 

 

・指神経麻痺

 

・糖尿病

 

・手根管症候群

 

・自律神経失調症

 

・胸郭出口症候群

 

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

指神経麻痺

 

 

 

指神経は手首から来た神経が指先に向かって走っている神経です。

 

 

指神経麻痺はこの指神経に何らかの刺激が加わることにより発生する神経障害です。

 

 

 

指神経は皮膚表面の感覚をつかさどっていますので、

指神経麻痺がおこると指先にしびれなどの症状が現れます。

 

 

原因は指のある一定箇所に刺激を与え続けることで神経が刺激され、

しびれなどの症状が現れます。

 

 

日常生活で思い当たる原因を取り除くことで症状は改善されていきます。

 

 

原因が分からない場合や、しびれや痛みが酷くなる場合は速やかに整形外科で受診しましょう。

 

 

糖尿病

 

 

 

指先がしびれてしまう原因の一つに糖尿病があります。

 

 

 

糖尿病としびれは関係ないように見えますが、

糖尿病の三大合併症の中に糖尿病神経障害と呼ばれる症状があります。

 

 

この合併症は糖尿病により高血糖状態が続いてしまうことで神経が障害されてしまい、

手足にしびれなどの症状が現れてしまうもので、

指先にピリピリとしたしびれが現れる場合もあります。

 

 

 

また、手足の感覚が麻痺してしまう場合もあり、

ケガなどをしても気が付かず、潰瘍や壊疽を起こしてしまう場合があります。

 

 

この症状は糖尿病の方に起こる症状なので、

糖尿病の方はもちろん、多尿や口の渇き、体重減少など糖尿病の症状が現れた方も注意しましょう。

 

 

糖尿病の方は主治医に相談し、

糖尿病の症状が現れた方はまずは内科で受診しましょう。

 

 

 

手根管症候群

 

 

 

手根管症候群は手を通る正中神経が手首付近にある手根管と呼ばれるトンネルで圧迫されて起こる疾患です。

 

 

 

症状としては中指、人差し指、親指のしびれで

特に明け方に強くなり、目を覚ましてしまうこともあります

 

 

 

症状が進行してしまうと親指の付け根が痩せてきて、

細かな仕事やオッケーサインができなくなります。

 

 

症状が進行してしまうと日常生活に支障をきたしてしまう場合もありますので、

指先にピリピリとしたしびれを感じたら早めに整形外科で受診しましょう

 

 

 

自律神経失調症

 

 

 

 

自律神経失調症は自律神経が乱れることで起こる、体の様々な不調を指しています。

 

 

自律神経は心臓を動かしたり汗をかいたり、私たちの意志ではコントロールすることができない神経ですが、

不規則な生活やストレスが重なると、自律神経が上手く働かなくなり体に様々な不調が現れます。

 

 

その症状は実に様々で吐き気やしびれ、頭痛、腹痛、喉の渇きなどありますが、

これらの症状はほんの一部で、他にもたくさんの症状が現れてしまう場合があります。

 

 

 

自律神経失調症の症状が現れたらまずは内科を受診し、

体に異常が見つからないのであれば、精神科もしくは心療内科を受診するといいでしょう。

 

 

 

 

胸郭出口症候群

 

 

 

鎖骨周辺には腕神経叢と呼ばれる腕や手指に向かって走る神経があります。

 

 

 

胸郭出口症候群はこの腕神経叢が何らかの原因で圧迫されて起こる病気です。

 

 

 

 

首が長くなで肩の女性に多く見られ、20代がピークです。

 

 

症状は手指のうずくようなしびれや痛み、冷感、脱力感で、

症状が進行してしまうと肩甲骨付近にしびれが現れます。

 

 

また、肩をあげたり、首を反対向きに傾けさらに曲げるような動作を行うことで、

しびれや痛みなどの症状は酷くなります

 

 

 

 

その他、血管などが圧迫されてしまうと腕や指が蒼白、もしくは赤紫色に変色してしまうことがあります。

 

 

 

腕を特定の位置に挙げることで指先にしびれや痛みを感じた場合は胸郭出口症候群を疑い、

整形外科で受診しましょう。

 

 

この病気は腫瘍や脊椎疾患などが原因となっている場合もありますので、

早めに医師に相談することが大切になります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

指先がピリピリとしびれる原因と何科で受診すればいいのか解説してきました。

 

 

指先がピリピリとしびれる原因は様々ですが、

中には重大な病気が隠れていることもありますので早めに医師に相談しましょう。

 

 

何科で受診すればいいのか迷った時はまずは整形外科で受診するといいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活 病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: