めかぶの効能は?食べ過ぎると体に悪いってホント?

ちょっといい日

めかぶの効能は?食べ過ぎると体に悪いってホント?

読了までの目安時間:約 8分

 

kaisou_wakame

 

健康食品として知られているめかぶ。

 

健康のために定期的に食べている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

そのまま食べるのもいいですが、

サラダに混ぜたり、お味噌汁に入れたりと工夫次第ではレパートリーは非常に豊富です。

 

ヌメヌメとした食感も非常に食欲をそそります。

 

 

食物繊維にミネラル、ビタミンなど非常に豊富な栄養が含まれていますので、

ついつい食べ過ぎてしまうという方もいると思いますが、

過度に食べ過ぎてしまうと体に思わぬ悪影響を及ぼしてしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

今回はめかぶの効能と食べ過ぎると体にどのような影響を与えるのか解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

めかぶって何?

 


 

 

 

海藻にはめかぶやもずく、わかめなど様々な種類がありますが、

めかぶとはどのような海藻なのでしょうか?

 

 

 

 

img_wakame

 

 

引用 http://jinoshima.net/mekabu.htm

 

 

上記の画像のようにめかぶはわかめの根元部分を指しており

肉厚で歯ごたえのあるこの部位はわかめの生殖器にあたります。

 

 

一つのめかぶが数億個の胞子を排出し、岩礁等に付着し発芽します。

 

 

ちなみにもずくはホンダワ類などの海藻に付着して生息している藻で、

海藻にくっついて育つという意味で「藻付く」が由来とされています

 

 

 

 

栄養や効能は?

 

 

 

めかぶには豊富な栄養素が含まれており、

その効果や効能は様々です。

 

 

 

アルギン酸

 

 

 

めかぶのヌルヌルの正体がこのアルギン酸です。

 

 

アルギン酸はナトリウムと付着しやすいので、

体の中でナトリウムと結合し、体外に排出する役割があります。

 

 

高血圧の方や塩分を摂りすぎてしまった方にはおすすめです。

 

また、悪玉コレステロールを吸着し、

コレステロールを下げる働きがあります。

 

 

フコイダン

 

 

フコイダンは胃がんや胃潰瘍の原因となるピロリ菌が胃壁に付くことを防ぐ働きがあります。

 

また、できてしまった胃の病気に対して修復する働きがあるので、

胃潰瘍などの病気になってしまったらめかぶを摂取することで、

早く治癒を目指すことができます。

 

 

食物繊維

 

 

めかぶには水溶性の食物繊維が含まれています。

 

 

食物繊維は腸内に溜まった便を柔らかくする作用がありますので、

便秘改善の効果が期待できます。

 

 

また、デトックス効果もありますので、

体内の有害物質を排出する働きが期待できます。

 

 

 

食べ過ぎるとどうなるの?

 

 

 

 

めかぶにはヨウ素が含まれています。

 

 

このヨウ素は甲状腺の働きに欠かすことのできない栄養素ですが、

摂取しすぎてしまうことで、逆に甲状腺の機能を損なってしまう可能性もあります。

 

具体的には甲状腺の腫れや機能の低下です。

 

 

一日のヨウ素の摂取量は0.1~0.15ミリグラムですが、

めかぶ一食分でおおよそ195μg、0.195ミリグラム含まれていますので、

めかぶ一食分で一日の摂取量をクリアできてしまうということです。

 

 

めかぶの他に一日の食事の中でわかめなどの海藻を食べてしまうと、

一日のヨウ素摂取量を超えてしまいますので、注意が必要です。

 

 

一日にめかぶを2食分食べてしまうと食べ過ぎになってしまいますので、

多くても1食にしておきましょう

 

 

ただ、めかぶを食べ続けることで甲状腺の腫れや、

機能低下が見られた場合は速やかにヨウ素の摂取をやめてください。

 

甲状腺の機能低下は体の代謝低下を引き起こすので、

皮膚が乾燥やむくみ、寒がり、体重増加、便秘、月経異常、無気力、疲労感

などの症状が現れます。

 

 

これらの症状が現れたらめかぶの摂取をやめ、

症状が改善しないのであれば医師に相談しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

めかぶの効能と食べ過ぎることによる体への影響を解説してきました。

 

めかぶにはビタミンをはじめ、ミネラル、食物繊維、ヨウ素などさまざまな栄養が含まれており、

健康にいいことは間違いありません。

 

 

ただ、過度に食べ過ぎてしまうとヨウ素の影響で、

甲状腺の機能低下を引き起こしてしまう可能性があります。

 

1日1パックを限度として食べ過ぎてしまうことのないように注意しましょう。

 

毎日食べることで、体に異常が現れたらヨウ素の摂取をやめ、

様子を見てください。

 

スポンサーリンク

 

生活 食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: