R1ヨーグルトで下痢になるってホント?原因は?

ちょっといい日

R1ヨーグルトで下痢になるってホント?原因は?

目安時間:約 9分

 

drink_nomu_yogurt

 

R1 ヨーグルトは健康維持やインフルエンザ予防に効果があるといわれていますよね。

 

 

実際にその効果を実感している方が多く、

品切れのお店が出てくるほどの人気商品となっています。

 

 

しかし!皆が皆効果を実感できるというわけではなく、

一部の方は下痢などの症状を引き起こしてしまっているのもまた事実なのです。

 

 

健康のためにR1 ヨーグルトを飲んでいるのに、下痢になっては本末転倒ですよね、、、

 

 

では、なぜR1 ヨーグルトで下痢などの症状が引き起こされてしまうのでしょうか?

 

 

今回は下痢が出てしまうメカニズムと対処法を紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

R1 ヨーグルトでなぜ下痢がでてしまうのか?

 


 

 

 

 

 

 

下痢の仕組み

 

 

 

まずは下痢を起こす仕組みを解説していきます。

 

 

 

下痢とは一般的に便に水分が大量に含まれている状態で、

液状もしくはそれに近い状態です。

 

 

正常な腸はぜん動運動により便を肛門付近に送りますが、

この時に過剰なぜん動運動が起こったり、水分の調整機能が失われた時に腸が水分を吸収しきれず下痢になってしまうのです。

 

 

このように過剰なぜん動運動や水分機能が失われてしまう原因として

 

 

・食べ過ぎ

 

・ストレス

 

・甘味料の摂りすぎ

 

・細菌やウイルス

 

・アルコールの過剰摂取

 

・脂を多く摂りすぎる

 

・冷たいものの飲みすぎ・食べ過ぎ

 

・乳糖不耐症

 

 

 

などがあり、

これらが原因となり下痢を引き起こしてしまいます。

 

 

 

R1ヨーグルトで下痢になってしまう原因は?

 

 

 

 

下痢を起こしてしまう原因は上述した通りですが、

R1ヨーグルトを食べることで下痢を起こしてしまう原因は甘味料の摂りすぎ、そして乳糖不耐症です。

 

 

 

R1ヨーグルトはカロリーやゼロや甘さ控えめなどの商品を販売していますが、

中にはステビアやアスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物などの甘味料などが含まれています。

 

 

これらの甘味料は腸内で吸収されにくいため腸内の浸透圧を上げてしまいます。

 

 

その結果人体の調節機能が働き腸管壁から水分が出てしまうため、大腸の水分が多くなってしまい結果的に下痢を引き起こしてしまうのです。

 

 

ただ、これらの甘味料は砂糖の数百倍の甘さを有するので、

通常の摂取量で下痢を起こしてしまう可能性は低いです。

 

 

毎日食べたり、一日に何個も食べてしまうとしまうと下痢をしてしまう可能性は高くなります。

 

 

 

特にお腹が弱い方はその可能性が高くなりますので注意しましょう。

 

 

乳糖不耐症

 

 

 

R1ヨーグルトを食べることで下痢を引き起こしてしまう方は乳糖不耐症の可能性があります。

 

 

 

乳糖不耐症は腸管が乳糖を消化できなくなる病気です。

 

 

 

乳糖は牛乳や乳製品に含まれている糖分で、通常であればこの糖は腸管で問題なく消化されますが、

乳糖不耐症の方はしっかりと消化されずに大腸に入ってしまい下痢や腹痛などの症状が現れてしまうのです。

 

 

下痢といっても水便から少し柔らかくなったものまで様々なので、気が付かないことも少なくありません。

 

 

 

ヨーグルトや牛乳を摂取することで、下痢や腹痛などの症状が現れたら乳糖不耐症の可能性があります。

 

 

 

 

大人の場合は乳糖不耐症を発症してしまう原因が治れば、自然に治癒しますが、

治らない場合は乳糖を制限したり、許容範囲を知っておき、適度に摂取するようにしましょう。

 

 

 

その他に考えられる原因

 

 

 

 

ヨーグルトには脂肪分が含まれています。

 

 

 

 

人によっては脂肪分を分解することができず、下痢を起こしてしまう場合があります。

 

 

ただ、ヨーグルトに含まれている脂肪分はそれほど多くないので、

食べ過ぎなければ問題はないでしょう。

 

 

その他、乳糖アレルギーなどによっても下痢を引き起こしてしまう場合がありますが、

アレルギーが原因となる場合はじんましんや吐き気などの症状が現れることもありますので、

判断は比較的容易です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に

 

 

 

R1ヨーグルトヨーグルトで下痢がでてしまう原因を解説してきました。

 

 

 

原因としては

 

 

・乳糖不耐症

 

・甘味料

 

・脂肪分、乳糖アレルギー

 

 

などが考えられます。

 

 

甘味料はカロリーや糖類ゼロと記載されているものに多く含まれていますので、

甘味料が原因となっている場合は、R1ヨーグルトの種類を変えてみるのがいいかもしれません。

 

 

 

乳糖不耐症は一過性のものもありますので、

まずは自然治癒をめざし、症状が改善しないようであれば医師に相談してみましょう。

 

 

ヨーグルトは健康にいい食品であることに変わりはありませんので、

自分に合うものを探し出し、適度な量を食べるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: